会員の写真集・PHOTO BOOK


並び替え |タイトル |日時  |ヒット数 |現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 5 件目 ( 5 件中)   
羊はみた   鈴木広孝
羊はみた   鈴木広孝
2010/2/28 20:53  投稿者: 39kage (記事一覧) [ 1833hit ]
「 羊 は み た 」   鈴木広孝 ツンと澄ましたビル群。そこから一歩とおりを隔てればそこには又別の街の匂いと風が吹く。その街に住む人々、ただ行き交うだけの人々なのか。(中略)群れを離れた一匹の羊が紛れ込んだ都会。カメラを持つことによってその視線に入ってくる現実は、屈折し別世界となって霞の中に浮遊する。小心者の羊はその時パセティックなドラ...
木村仲久追悼写真集  海鳴り
木村仲久追悼写真集  海鳴り
2010/1/9 13:14  投稿者: 39kage (記事一覧) [ 3114hit ]
  木村仲久追悼写真集 「 海鳴り 」   あらためて木村仲久の写真を見つめるとき、心の襞にわけ入るように繊細でありながら、しかも骨太い鋭いふしぎな視線に驚かされる。思わず写面の底へ吸い込まれる抱擁の魅力はどこからくるのであろうか。 彼と話していて、不意に現れる遠いまなざしや、ぐいと身近かに引き寄せて吟味するような冷徹な眼に気づかさ...
稲荷参道   木村仲久
稲荷参道    木村仲久
2009/12/11 21:10  投稿者: 39kage (記事一覧) [ 2284hit ]
「稲荷参道」  木村仲久  昨年の夏、養老の滝を撮影に行ったとき、近くにあるお千代保稲荷の川魚料理店で、鯰のかば焼きを初めて食べました。十年ほど前、ここで食事をしましたが、鯰のかば焼きは時価とあったので止めたのが、妙に心残りとなっていたからです。 ついでに、参道の雑踏をスナップしてみました。始めは軽い気持ちだったのが、いつの間にか夢中で...
 時の脈絡  中村明弘
 時の脈絡  中村明弘
2009/12/9 21:43  投稿者: 39kage (記事一覧) [ 2120hit ]
 「時の脈絡」  中村明弘  「風が見え、時が聞こえる」    ふじたあさや(劇作家・演出家) おそらく、出没する少年は、幼き日の中村さん自身なのだ。そして人間がいた風景は舞台装置。この写真集は、幼き日の中村さん自身が駆け抜けてきた時間を描いたドラマなのだ。そしてそれこそが、二眼レフにそそのかされて、中村さんが仕組んだ作為だったのだ...
静岡の民家  木村仲久
静岡の民家  木村仲久
2009/12/9 21:38  投稿者: 39kage (記事一覧) [ 2908hit ]
「静岡の民家」  木村仲久民家は長い年月の間に、代々の人たちが暮らした生活の匂いがしみつき、深く沈殿し発酵していて、それが私の写欲をそそるのです。 それぞれの家にそれぞれの歴史があり、家の人の話を伺いながら眺めると、家が生き物のように見えてきます。そしてそこにすんでいる人たちも、その家に同化して、その一部になってしまっているように思え...
1 - 5 件目 ( 5 件中)