「イスタンブール」 
 「イスタンブール」    アサヒカメラ1995年1月号グラビアより 

  

  今回の作品は、トルコへのツアーの際に撮影したもの。ヨーロッパとアジアの両文明の表情を持ち、

1600年の歴史のあるこの都市には以前から興味を持っていた。

 バスで4000キロを走る旅だったが、「今にも崩れそうな木造のアパートの裏小路を歩くと猫や

朝食のパンを運ぶ子どもに出会い、思った通り写欲のわく町でした。」と大満足。

                                  アサヒカメラ1995年1月号「撮影ノート」欄より

 

 



01 02 03
04 05 06